結婚相手の見分け方

精神的なものが大きいです。婚活をはじめて、すぐに成功するとは限りません。そんなときに、近くに味方がいるのは心強いものです。 また、普段出会えないような相手と出会うこともできますし、手続き上の細かい点でもメリットがあります。 デメリットとして考えられるのは、費用がかかることと、それにも関わらず理想の相手がいるとは限らないことです。

結婚の優先順位を考える

婚活の中でもっとも難しいのは、相手です。 誰と結婚するかです。
たとえば、「子供」だとすれば、「子供好きな人」。「経済力」だとすれば、「お金持ちの人」。「宗教」だとすれば、「宗教の同じ人」。これで決まりです。もし、全部!甲乙つけがたい! という方がいたら、「○○ができないくらいなら結婚しない方がまし」と思っているかもしれませんね。無理して結婚しないほうが幸せだと思います。妥協して結婚することに意味があるでしょうか? それでも、結婚したい!と思うなら、時間をかけてゆっくり考えてみてください。

ライフスタイル重視で

次に、ライフスタイルについて考えてください。 なぜ、婚活にライフスタイルが大事なのでしょうか? 言い古された言葉ですが、“結婚は生活”です。 これから先何年も一緒にいられるかどうかは、 結婚の条件とはまた別に考えるべきです。
@お酒を飲むと急変する、 ギャンブル癖がある、浮気癖がある、靴下を脱ぎっぱなしにする・・・。 A楽しくお酒が飲める、 思わぬ生活の知恵を持っている、誠実な性格、清潔感がある・・・。
一緒暮らしたいのはどっちですか? 愛があれば、許し合ったり、直し合ったりしていけばよいと思います。 ですから、直していける素質のある人は良いです。
でも、直す気のない人や直せない人だったら、最初は小さなことと思っても、毎日見ているとうんざりするかもしれません。 書類上とか外見上とかだけでなく、“ライフスタイル”も重視してください。

情報サービス サンマリエ

無料で簡単な質問に答えると、診断結果とユーザーに合った相手のプロフィールシートがもらえる