婚活/お見合い その他

お見合いは、たくさん行ったほうが有利といいますがほんとなのでしょうか?また、婚活世代の悩みとして、「恋愛の仕方忘れた」「恋するってどんな感じだっけ?」という事をよく耳にします。

お見合いは同時進行OK?

お見合いでは、みんな複数の人と交際しながら相手を選定しているのです。 これも“現代版お見合い”らしい部分ですね。 このことは、婚活する上で、十分に理解しておく必要があります。 なぜなら、二つの危険性があるからです。 ひとつは、“よい線いっていると思って安心していて、いきなり振られる”ケースがあります。 もうひとつは、“一人に絞って交際を始めて、途中で別に気になるプロフィールを見つけてお見合い、迷っているうちに最初の人にプロポーズされた”というケースです。後の人とうまくいくとは限らないので、プロポーズを断るのは大きな賭けになってしまいます。

ですから、お見合いは短期間に集中的に行って、よい人“何人かと”“同時に”付き合うことをおすすめします。 もちろん、「結婚前提に」というお付き合いが始まったら、一人に絞らなくてはなりません。

恋愛ドラマで気分を盛り上げる

“仕事や自分磨きに一生懸命”になりすぎていたり、“ひとりの楽しみ方や寂しさを紛らわす方法”が身についていたりして、誰かと一緒にいる自分を想像できなくなったのです。 これでは、結婚はおろか、交際すらできません。 好きな相手のために自分が折れる、相手に楽しんでもらう、二人だから感じる喜び…等々を思い出してください。 そのためには、恋愛ドラマが効果的です。 恋愛ドラマを見ると、自然と恋愛モードになります。自分も○○したいとか、自分だったら○○するのにと、入り込んでいくからです。

恋愛っけがないと、知らぬ間に、話し方がきつくて理屈っぽくなってしまいます。 そういうのも改善されると思います。
情報サービス サンマリエ

無料で簡単な質問に答えると、診断結果とユーザーに合った相手のプロフィールシートがもらえる