BGMの選曲

結婚式のBGMは外国の曲ばかりではなく日本の曲も使われることがありますが、メロディは良くても歌詞に忌み言葉が使われている曲も多いので、選曲には十分注意しなくてはなりません。

  • 結婚式でBGMが使われる場面
  • 迎賓 → 新郎新婦入場 → プロフィール紹介 → 乾杯 → 食事歓談 → ケーキ入刀 → お色直し中座 → お色直し入場 → 友人スピーチ → キャンドルリレー → (お子様からの花束贈呈) → 両親への感謝の手紙 → 新郎謝辞 → 退場 → 送賓

オススメBGM

「最初から今まで(冬のソナタ)」や「アメイジング・グレイス」
「最初から今まで」は韓流ドラマの「冬のソナタ」の主題歌として使われた曲ですので、純愛を連想するため結婚式のBGMとしては適当だと思われます。
「アメイジング・グレイス」は透き通るような声と綺麗なメロディなのでキャンドルサービスや入場曲に使われることが多いです。

「WINDING ROAD(絢香×コブクロ)」や「世界の一つだけの花(SMAP)」
両方の曲とも歌詞も良く明るいメロディなので、結婚式向きでBGMとして使っても全く問題の無い曲です。
他にも新郎新婦の思い出の曲を結婚式のBGMとして流すこともいいのではないでしょうか。

「栄光の架橋(ゆず)」や「君が好き(Mr.Children)」
ゆずの「栄光の架橋」思い出せばこうしてたくさんの支えの中で歩いてきたという歌詞の部分が両親への挨拶のときにふさわしいとおもいます。
Mr.Childrenの「君が好き」。君が好き僕が生きるうえでこれ以上の意味はなくたっていい、という歌詞の部分がまさに結婚式のBGMとしてはこれ以上ないほどにおすすめです。

その他にもおすすめの曲
『Butterfly(木村カエラ)』友人の結婚式のために作ったという最近の定番曲。
『Everything's Gonna Be Alright(SWEETBOX)』G線上のアリアをモチーフにしたR&B。
『Isn't She Lovely(STEVIE WONDER)』R&Bの弾むリズムと甘い歌声で定番の中の定番。
『Ever Ever After(CARRIE UNDERWOOD)』ディズニー映画「魔法にかけられて」の主題歌。
『愛を込めて花束を(Superfly)』花束贈呈の新定番曲。
『たしかなこと(小田和正)』心温まるメロディラインのCMでおなじみの定番曲。

情報サービス サンマリエ

無料で簡単な質問に答えると、診断結果とユーザーに合った相手のプロフィールシートがもらえる